ご相談の流れ

刑事事件は、一刻を争います!

「もっと早く相談して弁護士を就ければよかった」ということにならないように、お一人で悩まず、まずはお気軽にご連絡ください。 秘密は厳守します。

 

1.法律相談の予約

ご相談の流れ1

法律相談は、予約制となっております。まずは、お電話、又は、お問い合わせフォームよりご連絡いただき、法律相談の予約をお願いいたします。法律相談の予約は24時間受け付けております。

 

お電話でのご予約:

浦和事務所 でのご相談をご希望の方

☏ 048-826-5646

 

新宿事務所 でのご相談をご希望の方

☏ 03-6380-5940

 

お問い合わせフォームからのご予約:

お問い合わせフォームはこちら>> 

 

矢印1

2.弁護士による法律相談

ご相談の流れ2

ご予約の日時に当事務所へお越しください。

 

・ 浦和事務所へのアクセスは こちら>>
・ 新宿事務所へのアクセスは こちら>>

 

初回相談は30分無料です。
30分を超えた場合には、30分毎に5,000円(消費税別途)の相談料が発生しますが、ご依頼いただいた場合には、別途相談料はいただきません。

 

まずは、弁護士が、具体的なご相談内容を丁寧にお伺いし、刑事手続の流れや想定される処分等をわかりやすくご説明したうえで、今後の刑事手続への対応についてアドバイスをさせていただきます。また、弁護士費用をあらかじめ明確にご説明いたします。

矢印1

3.委任契約の締結

ご相談の流れ3

ご依頼をお受けする場合には、弁護活動の内容・費用等を明確にするため、かならず委任契約書を作成いたします。ご不明な点は、すべて事前にご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

法律相談にお越しいただいたからといって、必ずしもご依頼をいただく必要はありません。「まずは話だけ聞いてみたい…」という方も、お気軽にご相談ください。

矢印1

4.弁護活動開始!

弁護活動開始!
  • ご本人が逮捕・勾留されている場合
    弁護士が、24時間以内に、留置場所へ行き、接見いたします。そして、事案の内容や、ご本人様の状況を正確に確認したうえで、直ちに弁護活動を開始いたします。
  • ご本人が逮捕・勾留されていない場合
    受任後すみやかに警察署や検察庁に連絡を取り、事案の内容や捜査状況を確認したうえで、逮捕・勾留の阻止、被害者への謝罪及び示談交渉、前科をつけないための弁護活動等を開始いたします。