• ホーム
  • 主な解決事件
  • 【少年事件:解決事例5】窃盗罪・道路交通法違反(無免許運転)保護事件で,保護観察処分を獲得。

【少年事件:解決事例5】窃盗罪・道路交通法違反(無免許運転)保護事件で,保護観察処分を獲得。

事案の概要

 無免許であるにもかかわらず,他人の自動車を盗み乗り回した疑いで家庭裁判所送致・観護措置(鑑別所への入所)をとられた少年のご両親から,家庭裁判所送致後からご依頼をいただきました。鑑別所にはなんども面会に行き,なぜ事件を起こしてしまったのか,これからどうして行こうと考えているのかについて,徹底的に話し合いました。そして,少年審判では,少年の反省等を主張立証したところ,保護観察処分となりました。

 

 

弁護士費用

項目

審判段階の着手金

  30万円+税

 

  ※事実関係を認める観護措置をとられている事件は,着手金30万円です。

 

審判段階の報酬金

  20万円+税

 

  ※保護観察処分ですので,報酬金20万円を頂戴します。

 

弁護士費用の合計

  50万円+税

 

 

窃盗罪と道路交通法違反(無免許運転)ってどんな犯罪?

 窃盗罪の解説ページへ

 道路交通法違反(無免許運転)の解説ページへ