【捜査段階:解決実績3】詐欺罪が疑われた中で事件化をさせなかった事案

事案の概要

 ご依頼者が詐欺をしたのではないかと疑われている事件についてご依頼をいただきました。警察にも参考人として呼ばれている状態でしたので,警察署まで同行し,事情聴取に立ち会いました。そして,詐欺をされたと言っている相手と交渉するなどして,あくまで民事事件の枠内で解決することにご理解をいただきました。その結果,警察としても事件としては取り扱わないという判断をしていただきました。これでご依頼者は逮捕も勾留もされることなく,刑事事件として処理される不利益を回避することができました。

 

 

弁護士費用

項目

着手金

  30万円+税

 

  ※逮捕・勾留されていない場合の事実関係を争う事件は,着手金30万円です。

 

報酬金

  30万円+税

 

  ※事件化しないという判断となっておりますので,報酬として30万円を頂戴します。

  ※意見書の作成や面談の回数等で報酬が変わることはありません。

 

弁護士費用の合計

  60万円+税

 

 

詐欺罪ってどんな犯罪?

 詐欺罪の解説ページへ