• ホーム
  • 主な解決事件
  • 【捜査段階:解決実績5】強制わいせつ被疑事件で、示談が成立し不起訴となった事案。

【捜査段階:解決実績5】強制わいせつ被疑事件で、示談が成立し不起訴となった事案。

事案の概要

 強制わいせつ被疑事件で,勾留されてからすぐにご依頼をいただきました。強制わいせつ罪は親告罪であるため,捜査段階で示談が成立すれば裁判になることはありませんが,そうでなければ裁判になってしまいます。この事案では被害者が中学生であったため,被害者のご両親のお怒りは相当なものでした。それは,ご依頼者には当然のものとして受け止めていただいたうえ,被害者及びご両親への謝罪を繰り返し行いました。その結果,被害者及びご両親からもお許しをいただくことができ、示談が成立し不起訴処分となりました。

 

 

弁護士費用

項目

着手金

  30万円+税

 

  ※逮捕・勾留されている場合の事実関係を認める事件は,着手金30万円です。

 

報酬金

  30万円+税

 

  ※釈放・不起訴処分となっておりますので,報酬金は30万円となります。

 

弁護士費用の合計

  60万円+税

 

 

強制わいせつ罪ってどんな犯罪?

 強制わいせつ罪の解説ページへ