傷害事件で示談が成立し,不起訴処分となった事案

傷害罪

2017.06.09

男性が,被害者の女性に対し,複数回,暴力をふるい,けがを負わせてしまったという事案。被害者が女性でしたので,被害者の女性のお気持ちに配慮し,示談交渉は,すべて女性弁護士が行いました。複数回面談をして,ご本人様の謝罪のお気持ちを丁寧にお伝えした結果,示談を受け入れていただくことができました。被害者の女性からも,「親身になってお話を下さって,本当にありがとうございました。」と言葉をかけていただきました。

 

 

弁護士費用

項目

着手金

  20万円+税

 

※逮捕・勾留されていない場合の事実関係を認める事件は,着手金20万円です。

 

報酬金

  20万円+税

 

※示談が成立し刑事事件化を阻止しましたので,報酬金は20万円となります。

 

弁護士費用の合計

  40万円+税

 

傷害ってどんな犯罪?

 傷害の解説ページへ

 



刑事事件・少年事件の法律事務所
弁護士法人 ルミナス