東京都迷惑防止条例違反事件で示談が成立し,不起訴処分となった事案

東京都迷惑防止条例が禁止する「卑わいな言動」に該当する行為をしたとして,捜査が行われている中,ご本人様とご家族の方より,被害者の女性への謝罪と示談交渉のご依頼をいただきました。
被害者の女性のご不安,恐怖心はとても大きい状態でした。その一つ一つのご不安を解消できるよう,弁護士が丁寧な弁護活動を行った結果,最終的にはご本人様の謝罪を受け入れていただくことができ,示談が成立し,不起訴処分となりました。

 

 

弁護士費用

 

項目

着手金

  20万円+税

 

※逮捕・勾留されていない場合の事実関係を認める事件は,着手金20万円です。

 

報酬金

  20万円+税

 

※不起訴処分となっておりますので,報酬金は20万円となります。

※示談を成立させたことで改めて報酬をいただくことはありません。

 

弁護士費用の合計

  40万円+税

 



刑事事件・少年事件の法律事務所
弁護士法人 ルミナス