詐欺未遂罪(オレオレ詐欺)で執行猶予判決を獲得した事案

いわゆるオレオレ詐欺事件(未遂)において,受け子の方の弁護を担当しました。近年,オレオレ詐欺に対する量刑は非常に厳しい状況です。ご本人様の反省の気持ち,ご家族の更生支援の状況,再犯可能性がないことなどについて,具体的に主張・立証した結果,弁護側の主張が積極的に評価され,執行猶予判決となりました。

 

ご本人様が勾留されている間(起訴後に保釈が認められました),ご家族の皆様は,とても大きな不安を抱えていらっしゃいました。身体拘束されている事件では,ご本人様に寄り添うことは勿論ですが,ご家族の皆様のご不安にも寄り添い,きめ細やかな弁護活動を行うことが大切であると考えています。 

 

 

弁護士費用

項目

捜査段階の着手金

  30万円+税

 

※逮捕・勾留されている場合の事実関係を認める事件は,着手金30万円です。

 

報酬金

   0万円+税

 

※公判請求となっておりますので,報酬金は発生しません。

 

 

公判段階の着手金

  20万円+税

 

※逮捕・勾留されている場合の事実関係を認める事件は,着手金30万円ですが,引き続きのご依頼の場合は10万円減額させていただいております。

 

公判段階の報酬金

  40万円+税

 

※保釈の獲得・執行猶予判決となっておりますので,報酬金は40万円となります。

 

 

弁護士費用の合計

  90万円+税

 

 

詐欺罪ってどんな犯罪?

 詐欺罪の解説ページへ



刑事事件・少年事件の法律事務所
弁護士法人 ルミナス