逮捕監禁・傷害致死被告事件(裁判員裁判)で,求刑の約62%の判決となった事案

傷害致死罪

2016.10.20

平成28年10月20日,さいたま地方裁判所において,逮捕監禁・傷害致死被告事件(裁判員裁判)について求刑の約62%の判決を獲得しました。

検察官は,懲役8年を求刑していましたが,裁判所は,懲役5年の判決としました。

 

 

弁護士費用

項目

着手金

  80万円+税

 

※事実関係を認める裁判員裁判対象事件は,着手金80万円です。

 

報酬金

  30万円+税

 

※求刑の8割以下の判決となりましたので,報酬金は30万円です。

 

弁護士費用の合計

  110万円+税

 

 

傷害致死罪ってどんな犯罪?

 傷害致死罪の解説ページへ



刑事事件・少年事件の法律事務所
弁護士法人 ルミナス