弁護士 神尾 尊礼

弁護士 神尾 尊礼

所属弁護士会
埼玉弁護士会
学歴・職歴
2000年 4月 東京大学文科Ⅰ類入学
2004年 3月 東京大学法学部卒業
2004年 4月 東京大学法科大学院入学
2006年 3月 東京大学法科大学院卒業
2006年12月 司法試験合格・司法修習開始
2007年12月 司法修習修了・弁護士登録
2007年12月 森・濱田松本法律事務所入所(第二東京弁護士会)
2009年 2月 法テラス埼玉法律事務所入所(埼玉弁護士会)
2012年 2月 彩の街法律事務所設立(埼玉弁護士会)
2019年 7月 弁護士法人ルミナス法律事務所に参画
主な執筆等
2016年 9月 とくダネ!電話取材(嘱託殺人について)
2016年12月 AbemaPrime(AbemaTV)出演(嘱託殺人について)
2017年12月 読売新聞の「ネットトラブルQ&A」監修(改正ストーカー規制法、ネットストーカーについて)
2018年 9月 LINEアプリWizball認定専門家(弁護士)として法律相談担当(~サービス終了まで)
2019年 2月 ラジオ番組J-WAVE JAM THE WORLD出演(親の体罰禁止について)

弁護士12年目の経験と再挑戦

 弁護士になって10年以上がたちます。
まずは大手渉外事務所に入り、比較的強い立場からの事件を担当していました(会社、地主など)。次に法テラスに行き、全く真逆の、社会的弱者と言われる立場の事件を担当してきました(労働者、賃借人など)。

 その後自分の事務所を立ち上げ7年間、企業法務から家事(離婚や相続等)、刑事弁護等多くの分野を担当してきました。

 携わった事件類型は、弁護士の中でもバラエティの多い方ではないかと思っています。

2018年ころから、社会問題となるような事件を多く担当しました。他の専門家の話を聞く中で、1人でやることの狭さ、限界を感じるようになりました。

 そんな折、弁護士法人ルミナス法律事務所へ参画する機会をいただきました。私自身、やることは大きくは変わりません。自分の経験や知識を少しでも還元できればと思い、弁護士12年目の再挑戦を始めました。

 

主な刑事事件の担当実績

  • 裁判員裁判(2019年7月時点で28件)

 

PAGETOP