日本加除出版株式会社から、「行為依存と刑事弁護〜性依存・窃盗症などの弁護活動と治療プログラム〜」という本が出版されました。

この本は、性依存・窃盗症に焦点を当て、その疑いがある依頼者への刑事弁護のノウハウと地域での治療プログラムについての解説がなされています。また、今後の提言として、現行のただ処罰だけする裁判制度ではなく、その人の問題を解決して再犯を防止する問題解決型裁判所の創設について言及がなされています。

この本のうち、第2章の「性依存と刑事弁護」を当事務所の弁護士中原潤一と弁護士神林美樹が執筆致しました。主に弁護士に向けて、性依存が疑われる方の捜査弁護活動・公判弁護活動について解説しています。これらが行為依存に苦しむ方の弁護活動を行う弁護士に届き、その弁護活動の一助になれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

弁護士法人ルミナス法律事務所

弁護士 中原潤一



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)