当事務所の弁護士中原潤一が執筆者の一人となっている、情状弁護アドバンスが発売されました。

 

 

これは、弁護士を対象に、事実を認める事件についての刑事弁護活動を集約したものです。

事実を認める事件の刑事弁護活動は、受動的・消極的になりがちです。

しかし、そうではなく、事実を認める事件についても積極的に闘いましょうという思いを込めたつもりです。

この本は、特に新人弁護士や刑事事件の経験が浅い弁護士であっても、これを読めば最前線で活躍している弁護士と同程度の弁護活動ができるようになっています。

約5年をかけて、毎月10名ほどの弁護士が喧々諤々の議論を交わした末に完成しました。

しかも、その議論をもとに、可能な限り具体例を盛り込んで作ることを意識しました。

私が一年目の時にこんな本があれば・・・という出来になっています。

弁護士の方々はぜひお手元に一冊お持ちください。

 

弁護士法人ルミナス法律事務所

代表弁護士 中原潤一



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)