2021年5月、6月に実施された東京弁護士会の法廷技術研修の講師を務めました。

裁判員裁判事件を扱う弁護士向けの養成研修です。

主として裁判員裁判での法廷での振る舞い、尋問技法などの技術の研修ですが、裁判官裁判にも通じるものでもあります。

架空の事件記録をもとに、冒頭陳述、弁論、主尋問、反対尋問、弁論の実演を受講生向けに行いました。

主尋問について講義を担当しました。

講義では、主尋問の問いの立て方、図面や物を利用して尋問をする方法等の技術について受講生向けに解説しました。

実際に私が法廷で使っている技術に基づいて教えています。

指導を通じてさらに自身の技術の向上にも役立てていきたいと思います。

 

 

弁護士法人ルミナス東京事務所

弁護士 佐々木 さくら



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)