2021年4月に刑事弁護に注力する有志の弁護士からなる刑事弁護フォーラムという団体において「若手のための若手ゼミ」という研修の講師を担当しました。

今回は、「若手のための若手ゼミ」として、弁護士登録をしてから間もない若手弁護士を対象に、刑事事件の捜査及び公判弁護活動において,どのようなアクションを取ることが有効かについてお話ししました。

捜査段階及び公判段階のいずれにおいても,捜査機関及び裁判所がどのような対応を取ってくるかの予測ができれば,弁護活動の幅が広がります。

当事務所では,刑事弁護のご依頼を多数受けてきており,捜査機関及び裁判所の対応の予測やそれに対する有効な弁護活動のアイデアやノウハウが蓄積しています。

 

当事務所は、今後も様々な研修を通じ、依頼者の権利利益の擁護のための研鑽に励むとともに,全国の刑事弁護技術の向上に寄与してまいります。

 

弁護士法人ルミナス東京事務所

弁護士 佐々木さくら



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)