傷害罪(暴力行為等処罰に関する法律違反)|逮捕させずに示談が成立し終結した事案

事案の概要

傷害罪・暴力行為等処罰に関する法律違反の事案でした。ご相談に見えた段階では被害者はすでに被害届を警察に提出しており,ご依頼者は,いつ警察に逮捕されてもおかしくないような状態にありました。奥さんと幼いお子さんがいたので,逮捕を回避しつつ,被害者に誠心誠意謝罪することが目標になりました。

 

 

弁護活動の内容

警察に速やかに弁護人選任届を提出し、ご依頼者の生活状況やこれから被害者の方に謝罪及び被害弁償をする予定であるため、逮捕をしないようにお願いしました。それと同時に被害者の方に同意をいただいて連絡を取り、ご依頼者の謝罪の気持ちを誠心誠意お伝えしました。

 

 

弁護活動の結果

その結果、示談を受けいれていただくことができ、ご依頼者は逮捕されることなく事件が終結しました。



東京新宿・埼玉大宮にある刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス

PAGETOP