暴行罪|勾留請求が却下され、不起訴処分となった事案

事案の内容

同じ会社の従業員が飲み会の席で喧嘩をしてしまい、暴行罪で逮捕された事案でした。

 

 

弁護活動の内容

ご依頼者に同意をいただいた上で、会社の上司に連絡をとったところ、会社の方でしっかりと話し合いをして再発を防止するとのことでした。検察官に勾留請求をしないように交渉しましたが、勾留請求されてしまいました。そこで、裁判官に対して検察官の勾留請求を却下するよう申し入れました。

 

 

弁護活動の結果

その結果、勾留請求は却下されました。その後、会社で話し合いがもたれ、不起訴処分となりました。

 



東京新宿・埼玉大宮にある刑事事件・少年事件の法律事務所 弁護士法人ルミナス

PAGETOP