2019年11月22日、23日に京都弁護士会で開催された、法廷弁護技術研修の講師を務めました。

この研修は、主として裁判員裁判を念頭において、冒頭陳述、主尋問、反対尋問、弁論を行う上で必要とされる法廷技術の研鑽を積むというものです。

 

京都弁護士会の弁護士の方々は皆熱心で、私よりも弁護士歴が長い方も多数研修に参加されていました。私も、皆さんと議論ができて、自分自身の研鑽にもつながったと感じています。

参加された皆様が、刑事事件で、実際の法廷で、より良い結果を勝ち取っていただければ、この上ない幸せです。

 

弁護士法人ルミナス法律事務所

代表弁護士 中原潤一



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)