埼玉弁護士会の法廷技術研修で講師を務めました

講師活動

2017.04.06

 平成29年4月5日、6日に開催された埼玉弁護士会の法廷技術研修で講師を務めました。

 

 この法廷技術研修には、主として新しく登録された弁護士が約30名参加しました。

 大阪弁護士会から後藤貞人弁護士、千葉県弁護士会から菅野亮弁護士、第二東京弁護士会から、宮村啓太弁護士、久保有希子弁護士、趙誠峰弁護士をお招きし、主として裁判員裁判に必要な冒頭陳述、主尋問、反対尋問、最終弁論の技術を実演しながら学ぶというスタイルで行っております。

 

 埼玉弁護士会では、この研修を受けなければ裁判員裁判を担当することができないということになっております。

 一人でも多くの弁護士が、この研修を経て、素晴らしい弁護活動を法廷で展開していただければ幸いです。



東京新宿・埼玉大宮にある刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス

PAGETOP