• ホーム
  • セミナー・講師活動
  • 弁護士ドットコム【加害者親の苦悩 19歳の息子が「オレオレ詐欺の受け子」に】の取材に回答しました

弁護士ドットコム【加害者親の苦悩 19歳の息子が「オレオレ詐欺の受け子」に】の取材に回答しました

取材

2018.10.08

弁護士ドットコムニュースの「加害者親の苦悩…19歳の息子が「オレオレ詐欺の受け子」に…この後どうなる?」という内容の取材に回答いたしました。
(クリックしていただくとリンク先に飛ぶようになっております。)

 

指定された文字数の関係で詳細に解説することまではできませんでしたが、基本的にはオレオレ詐欺の受け子には厳しい結果が予想されます。

少年の場合には、高い可能性で少年院送致になる可能性があります。

一方で、オレオレ詐欺の受け子で、未遂の場合にはまだ社会内処遇の可能性はあります。

成人の場合には、未遂で、示談までできていれば執行猶予になる可能性は高いでしょう。

当事務所でも、何件か執行猶予を獲得した経験があります。

 

お子さんがオレオレ詐欺に関与して逮捕されてしまった場合、すぐにご相談いただくことが重要です。

「子供がオレオレ詐欺で逮捕されてしまった」「今後どうすればいいかわからない」というご相談をよくお受けします。

そのような場合には、当事務所までお問い合わせください。

 

 

弁護士法人ルミナス法律事務所

代表弁護士 中原潤一(埼玉弁護士会所属)



東京新宿・埼玉大宮にある刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス

PAGETOP