2023年11月9日、10日、11日に日本弁護士連合会が福岡で開催した法廷技術研修の講師を務めました。

この研修は、3日間にわたり、全国から講師・受講生が集まって行われる法廷弁護技術を学ぶための研修です。

 

刑事事件の法廷弁護技術を学びたい弁護士が受講生となり、全国から集まる経験豊富な講師が、受講生の実演に対して改善点を指摘して指導していくものです。

模擬記録に基づいて弁護方針を考え、冒頭陳述、主尋問、反対尋問、弁論を実演し、それに対して講師が講評と改善案を示すというのを繰り返していきます。

私は、冒頭陳述、主尋問、反対尋問、弁論の各パートの講評等を行いました。

受講生は熱心に受講し、十分に準備された実演を行っていました。

受講生の実演に対し即座に講評を行うためには、講師側に法廷技術のしっかりとした理解が必要です。講師を務めることで自らの技術を高めることにもなります。

 

とくに本研修は、多数の実力ある講師が全国から集まっており、そのような講師と共に講師を務めさせてもらったことで、多くのことを学ぶことができた貴重な経験となりました。

組織力もあり強い権限を持つ検察官と対峙し、時に事実をきちんと見ようとしない裁判官もいる中で、こちらの主張を認めてもらうことは容易ではありません。

理不尽な判決や決定を受けることも少なくありません。

しかし、常にあきらめずに、実力を高めてより良い弁護活動をできるよう努力していかなければならないとあらためて感じました。

 

 

弁護士法人ルミナス法律事務所埼玉事務所

弁護士 田中翔

 

刑事事件・少年事件を専門的に扱う
弁護士法人ルミナス法律事務所
東京 新宿/埼玉 大宮/神奈川 関内