2020年12月17日に日本弁護士連合会で実施された、ライブ実務研修「実演例から学ぶ主尋問・反対尋問の勘所」という研修で講師を務めました。

 

この研修は、主尋問と反対尋問の良い例・悪い例を前提に、つまづきやすいポイントについて解説を加えて尋問技術の向上を目指した研修でした。

私は主尋問の講義を担当し、「必要なディテールと不要なディテール」「動作を止めない」「ループクエスチョンの使い方」などの主尋問の技術についてお伝えさせていただきました。

この研修には、日本全国から400人以上の弁護士が配信で参加していただいたようでした。この研修によって、弁護士の尋問技術の向上に寄与できていたとしたら、この上ない幸せです。

 

我々は、今後もこのような研修を通じて、日本の刑事弁護技術の発展に寄与していきたいと考えています。

 

 

弁護士法人ルミナス法律事務所

弁護士 中原潤一



刑事事件・少年事件の法律事務所
 弁護士法人ルミナス(東京新宿・埼玉大宮)